【閲覧注意】マクドナルドに行かなくなって10年。ほんと行かなくてよかった・・

2014.10.23|本当は怖い食品 気をつけたい食事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

またマクドナルドネタです。

 

いやー

マクドナルドは話題に事欠かないです(笑)

 

マクドナルドのハンバーガーが腐ったり

カビが生えないというのはもう有名な話。

 

それくらい保存料がたっぷり入っているということ。

もちろん、ある程度の量なら保存料が入っているものも

仕方ないと思いますし、逆に保存料が入っていないと

危険、という場合ももちろんあるわけです。

体内で完全に排出しきれない保存料なんかは

体内に溜まっていくわけですし、

そういった保存料が内蔵の負担になることもあります。

 

なので、ある程度は許容するにしても

やっぱりできるだけ避けておきたいものです。

 

さて、ちょっと話がそれましたが

とにかく今回言いたいのは

「どれくらい保存料入れたらそんなことになるの?」

ということ。

 

この先画像が出てきますが

人によってはグロテスクに感じる場合もあるかと思います。

気をつけてください。

 

これは、とある人が

アメリカの7つのハンバーガー屋さんの

7つのハンバーガーを同じ条件で

ガラスビンに入れて30日間放置する、という実験を行った

その結果です。

 

では、どうぞ!

6f968e74

630cbdb1

e2e11bac

968db1b0

c1824a7b

2ea364de

65e37e69

 

 

・・・・え?

 

え?

 

え?

 

マクドナルド・・・

 

いくらなんでも綺麗すぎやしませんか?

 

いや、ある程度の保存料は仕方ないですよ。

でも、これは一体・・どれくらい入れたらこんなことになるんでしょう・・

 

恐ろしい。

 

まぁ、マクドナルドのハンバーガーでも

月に1回とかならきっと大丈夫なんでしょうが

これ、毎日食べたりしたら・・・

うーん。怖いです。

 

マクドナルドのハンバーガーは腐らない、カビも生えない

という話はもちろん知っていましたが

他と比べてここまでの差が出るとは・・・。

 

こういったものは早めに知って、

早めに避けるのが得策かなぁ・・と思います。

 

そういう意味で

10年くらい前にマクドナルドへ行く事をやめておいて

よかったなぁと改めて実感。

 

身体のことですからね。

 

これからも私は、なるべく自分の身体にやさしい食品を選んで

食べていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そんな私が選んだチョコレートがこれです♪

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL