トマトの抗酸化作用

2014.9.15|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

img_9810541

私、実はトマトがとても好きなんです。

 

生のまま食べても美味しいし、

かるーく火を通しても美味しいし、

トマトソースにしても美味しい。

私の家では、ほぼ毎日のように

いろいろな形でトマトを摂取しています。

 

別に無理に「毎日食べるぞ!!」と決めているわけではなく、

気づいたら毎日食べている、って感じなんですがね。

 

ただ・・・

トマトって意外と高い。

季節によっては1個で150円なんてことも。

 

うーん・・さすがに高いですよねー

 

というわけで、私は食事のとき以外にも

トマトジュースという形でトマトを摂取していたりします。

 

これが・・・とにかく安い!

 

900gで130円程度で買えますからね。

もちろん濃縮還元ですが、それでもトマト約14個分。

うーん。すんごいお得な気がする。

 

ちなみに私が好きなのは伊藤園の熟トマト。

コスパもさることながら、味も良い!

個人的には他のトマトジュースよりも熟トマトが好きですねー。

 

で、私が特になにも意識せずに食べていたトマトなんですが

抗酸化作用の強い「リコピン」が多く含まれていることで有名ですよね。

 

抗酸化作用、というのは

老化の原因になる活性酸素を除去する作用のことです。

(抗酸化作用についてはこのサイトでも散々書いていますので詳しくはこちらを。)

 

さらに老化防止だけではなく、

様々な病気やガンの予防にも効果があるとされています。

 

じゃあ、トマトにはどれくらい抗酸化物質が含まれているかといいますと・・

 

トマト100g中に約700orac含まれています。

 

ちなみにoracというのは

抗酸化物質がどれくらい含まれているかを表す値です。

 

さて、本題はここから!

では、このサイトのタイトルにもなっているXocai(ショサイ)の

チョコレートにはどのくらいの抗酸化物質が含まれているのか?

 

実は一番小さなXパワースクエア約6gに

16,488 oracもの抗酸化物質が含まれています。

 

うーん。

 

抗酸化作用の強い食品でおなじみのトマトと比べても

まさに桁違いの抗酸化物質が含まれています。

 

改めて数値でみるとものすごい差ですね。

 

と、言っても、私はトマト大好きなので

これからもトマトも食べ続けます。

 

トマトとチョコレート。

好きなもの食べて健康になれるなんて・・・

素敵な話ですよね。

うん。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL