マク○ナルドのチキン

2014.9.10|気をつけたい食事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

19f10e9b

 

私、実はもう10年くらいマクドナルドには行っていません。

 

10年ほど前に

マク○ナルドの揚げ油がショートニングであることを知ってから

それっきり行っていないのです。

 

ショートニングにはトランス脂肪酸がたーーっぷりと含まれています。

 

トランス脂肪酸の危険性については

ここにも書いているので省略しますが

動脈硬化や心疾患、さらには発ガンのリスクが高まることで

有名です。

 

ほとんどの先進国では規制、

または含有量の表示が義務づけられているのですが

日本にはトランス脂肪酸に対する規制はありません。

 

ですので、未だにマク○ナルドという超有名な

ファストフード店でもショートニングが使われている。

 

うーん。怖い。

 

さてさて、実は私がマク○ナルドに行かない理由は

ショートニングだけではありません。

 

これは数年前に知ったことなのですが

マクドナルドで使用されている鶏は

とんでもないシロモノなのです。

 

もちろん、先日発覚した腐敗鶏も恐ろしいですが

それ以前からマクドナルドで使用されている鶏の問題点が

いくつか指摘されていたのです。

 

その問題点とは・・

 

ご存知の通り、マクドナルドで使用されている鶏は

中国産です。

 

で、実はその中国の養鶏所での飼育方法が恐ろしい。

 

なるべく早く出荷したいばっかりに

成長剤を大量投入。

それだけでも恐ろしいですが

その成長剤を大量に摂取させたことが引き金になって

病死する鶏が続発したそうです。

 

そこで・・

病死を防ぐ為に今度は抗生物質を大量に摂取させることに。

 

うーん。

まさに薬付けの鶏。

 

安価な商品にはそれなりの理由があるのは当然とは言え、

いくらなんでもちょっとひどいですよね。

 

こんな風に実は日本で簡単に手に入る食事や

加工食品にも危険は潜んでいます。

 

意識しすぎるとストレスになりますが

ある程度は意識しておいた方が良いと思います。

 

食事は10年、20年後の自分の身体をつくるものです。

 

食べてすぐ身体に影響があるような食事は

さすがになかなかないでしょうが

こういったことを知った上で

簡単に避けることができる身体に悪影響のある食事は

できるだけ避けることが大事だなぁと思います。

 

いくら妖怪ウォッチのグッズがもらえるからといっても

子供をつれてマクドナルドにいくのはあまりおすすめできません(笑)

 

ハッピーセット・・・

 

ハッピーになるのは一体誰なのでしょうか・・

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL